麺でるメニュー:
ラーメン(ニンニク少なめ・他全マシ)(\680)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日は、国分寺駅南口から少し歩いた「三四郎」跡地にオープンした「麺でる」へ。

ここは、田園調布に本店を置く「麺でる」の同名支店として2月22日にオープンしたお店。
てか、昨年も多摩地区に数店舗オープンしたけど、その勢いは止まらずに今年に入ってからも「帝京八王子」「国分寺」「吉祥寺」と破竹の勢いで展開を広げていってますね!

21:15入店で先客は8人。

店内は、カウンター11席のみのこじんまりした空間。

入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューメニュー
メニューお知らせ

メニューは、「ラーメン」「豚ラーメン」「特選ラーメン」、「油まぜ麺」「豚油まぜ麺」「特選油まぜ麺」、「味玉」「たまねぎ」のトッピング、「半ライス」「大ライス」、「黒ウーロン茶」「サッポロビール」「プレミアムモルツ」。

今日は、基本の「ラーメン」をチョイス。

「ニンニク」「ヤサイ」「アブラ」「カラメ」「魚粉」の無料トッピングが用意され、食券を渡す際に聞いてくれるので「ニンニク少なめ・他全マシ」でお願いしました。

後から気づいたけど、「ヤサイ」はグラム表記があったんですね。「マシ」じゃ少なかったかも。
てか、「魚粉」トッピングは初めてなので、ちょっと楽しみ♪

他の人の盛りを見る限り、やっぱり少なそうな…

20分ほどしてトレーに載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「ラーメン(ニンニク少なめ・他全マシ)」680円

爆盛では無いけれど思ったより良い感じの盛りでちょっとテンションアップ♪

ラーメン

まずは、山盛りのヤサイから頂いていきます。

野菜

ヤサイはボイルしたモヤシが殆どで、小さなキャベツが2片ほど。
頂には細かな背脂がのせられ、上からどっさりと魚粉が振りかけられています。
魚粉から来る鰹の風味のせいか、粉の無いお好み焼き食べているみたいな感覚(笑)
これ、モヤシ食べるには意外と良いかも(^-^)

モヤシをある程度食べたところで、麺を下から引っ張り出して天地返し。
スープと麺を頂いていきます。

スープは、豚をベースにした醤油味。

かなりライトな出汁感ですが、強めの旨味と甘くて円やかな味の醤油ダレが効かせてあり、層を成す程たっぷりな油がこってり感とコクを与えていてくれて美味しい。

麺チャーシュー
にんにく自家製の麺は、太めで捻れた感じのもの。
デフォルトでも、かなり硬めな茹で加減。
ワシワシしたワイルドな食感で、粉感を楽しむ事が出来ます。
個人的にはもう少し柔らかくても良いけれど、このラーメンならこの硬さがワイルドさを出していて良いのかも(^-^)

トッピングは、豚、もやし、キャベツ、刻みニンニク、魚粉。

豚は、小ぶりながらも分厚いものが3・4個。
ホロリと柔らかく味もしっかり染み込んでいて美味しい♪

刻みニンニクは「少なめ」でお願いしたので、一摘まみ程度。
それでも生ニンニクならではのガツンとしたパンチを出してくれます。


全体的な印象としては、二郎系としては味・盛りともにやや控えめな感じで食べやすいガッツリ系って感じで美味しかった。
ヤサイの盛りはそれほどでもないので、多摩系の二郎に慣れている人は「マシマシ」が良いかも!?


立地的にはちょっと微妙だけど、国分寺駅近くのガッツリ系のお店として、みんなにお腹いっぱい食べさせてあげてください♪


ご馳走様でした。


※明日4/29は定休日の火曜日ですが通常営業するとの事。


今年何杯目?:
135杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都国分寺南町2-1-37

営業時間:
11:30〜15:00 16:30〜22:00

定休日:
火曜日

電話:
042-326-2633

駐車場:
近くにコインパーキング有り