別館メニュー:
野郎満州トロトロ坦々油そば(\750)

味:
担々

コメント:
バリ男」を後にし、続いてラーメンバンクに載っていた4月1日オープン予定の「油坊主」へって思ったんだけど、いくら探しても見つからず諦めて他へ行く事に。

どこにしようかなぁ?とフラフラと色んな店を回り、久しぶりに「武蔵家 別館」へ。

メニューメニュー

この「別館」は、定食メニューが中心なんですが、しばらく来ない間に「にぼしラーメン」「噴火ラーメン」「もやしラーメン」などの麺メニューが増えたようですね。

でも、ここへ来たらやっぱり「満トロ」が食べたいよなぁ…って、券売機を見てるとガッツリ系の「野郎満州トロトロ坦々油そば」と言うのがあったので、そちらをチョイス。

13:30入店で先客は10人。

隣接した「武蔵家」程では無いけれど、こちらもコンスタントにお客さんが入っているようですね。

「野郎満トロ」は、「麺」か「ライス」のどちらかを大盛に出来るので、「麺大盛」でお願いしました。

しばらくして油そばが出てきたので、早速いただきます。

まんとろ
「野郎満州トロトロ坦々油そば」750円

鉄鍋に入れられた油そばは、グツグツと煮たっていて超熱々!

油そば

温玉、挽き肉、揚げネギ、青ネギ、黒ゴマなどが載っていますが、これらを麺やスープと一緒に一気に混ぜ合わせます。

すると、濃厚で軽い粘度を帯びたスープが良い感じに麺に絡み付きます。

麺唐揚げ

麺は中太の縮れで、程よい茹で加減。

プリプリした弾力のある食感で、熱々で濃厚なスープと合わせても、その存在感は薄れることがありません。

担々麺て事で辛いのを連想するけど、辛味はそこまで強くなく、痺れ感もほとんどありません。

それ以上に、クセになる濃厚な旨味があって、ホント美味しいです。

「野郎満トロ」だと、更に「唐揚げ」が2つ付きます。
薄めの衣でカリッと揚げられた唐揚げは、クセの無い味付けで美味しく、ボリュームもあります。


ライスは、小さめのお茶碗に軽く一杯。

ライス

ふっくら炊きあげられていてこのまま食べても美味しいんだけど、油そばの残ったタレをかけて食べるのが好きなんだよね♪

満トロ丼

名付けて、「満トロ丼」。

濃厚なタレとライスの相性は、天一雑炊(造語)に匹敵する濃厚さと美味しさがあります。


「バリ男」の後だったので、限界近いくらいお腹一杯になっちゃったけど、凄く美味しかった。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
137杯目

前回の訪問:
2009.9.19

禁煙状況:
喫煙可

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11

営業時間:
11:00〜翌1:00

定休日:


電話:
042-271-3901

駐車場:
近くにコインパーキング有


武蔵家別館 武蔵家 ( 吉祥寺 / 担々麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ