きみはんメニュー:
醤油 江戸前煮干中華そば(\680)

味:
醤油

コメント:
おかじ」を後にし、続いて鶯谷にオープンした「きみはん」へ。

ここは、つけめんの超人気店「TETSU」のセカンドブランドで、今までとは全く違った煮干し中華そばを提供するお店として本日オープンしました。

駅のホームにまで広告が貼ってあるのが凄いですね。
その広告に地図が載っていて、意外と助かります(^^)

20:20到着で外待ち30人。
流石はTETSUブランドだけあって凄い行列ですね。
祝花の名前を見ても超有名店からばかりです。

回転はあまり良くないようで、およそ1時間半程してようやく入店する事が出来ました。

店内は、L字カウンター10席のみのこじんまりとした空間。
外観もそうだったけど、お蕎麦屋さんやうどん屋さんを思わせるような雰囲気ですね。

花メニュー

入ってすぐ右側の窪んだ所に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「醤油 江戸前煮干中華そば」「塩 江戸前煮干中華そば」を軸に、各種トッピングや「煮干カレー」「餃子」「ごはん」「ビール」等。
「つけめん」も提供予定のようですが、今日は販売されていませんでした。

今日は、基本の「醤油 江戸前煮干中華そば」をチョイス。

接客やオペレーションはかなりしっかりしている感じ。回転が悪いのはお客さんがまったりしていただけなのかな?

しばらくして「熱いので気をつけて下さい」と、大きめの丼に入ったラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「醤油 江戸前煮干中華そば」680円

熱々でたっぷり入ったスープは、その名の通り煮干しをベースにした醤油味。
表面に煮干しのカスが浮くほどに煮干しの味わいと風味をたっぷり感じる事が出来るもの。少しエグミも出ちゃっている感じだけど、それ以上にまろやかな旨味を感じる事が出来ます。
柚子皮が入っているので、時折清涼的な風味も感じる事が出来、なんとなく永福系の大勝軒を感じさせるような一面も。

麺麺は、今話題の(?)村上朝日製麺製の中太ストレートで程よい茹で加減。
四角い切り口でツルツルした滑らかさの中にコシが感じられるもので、麺自体の味も適度に感じられて美味しい。
ただ、スープの持ち上げに少し物足りなさを感じるかな?
スープ同様ボリュームもたっぷりで、大盛にしなくても十分満足感が得られます。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ、ナルト。

チャーシューチャーシューは、適度に脂身を含んだ柔らかなものが2枚。
焼き目が入ったジューシーな肉の旨味が感じられるもので美味しい。

メンマは、所謂麻竹のそれとは違った感じで筍の煮物を千切りにしたような感じのもので美味しい。

全体的な印象としては、煮干しをふんだんに感じられる中華そばで美味しく、ボリュームもあって良かったんだけど、期待が高すぎたのか、こんなものかな?って印象も。
もっとも、花粉症が酷くて感じ取れない部分も多々あったと思うから、実際のところは何とも言えないかな(^_^;)

TETSUブランドに驕らず、これから頑張って下さい。

ご馳走様でした。

今年何杯目?:
88杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都台東区根岸3-3-18

営業時間:
11:00〜15:00 18:00〜23:00

定休日:


電話:
03-3874-8433

駐車場:
隣にコインパーキング有

公式HP:



江戸前煮干中華そば きみはん ( 入谷(東京) / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ