魚雷メニュー:
特選本枯そば(\900)
デザートプレート(\350)

味:
醤油

コメント:
今日は、春日駅から少しの所にある「魚雷」へ。

ここは「烈士洵名」等を手掛ける「BOND OF HERTS」が先月29日にオープンさせたお店で、既に各メディアでも取り上げられている注目のお店です。

「魚雷」って店名だけあって入口には魚雷が掲げられています。
福実」のマグロ以来の3Dインパクト系看板かも?

19:05入店で先客は11人。

店内は、一文字カウンター4席と2人掛けテーブル3卓に4人掛けテーブル1卓。

メニューメニュー
券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「本枯中華そば」「旨玉枯そば」「特選本枯そば」「炙り本枯そば」「つけ麺(3/4より販売)」に、「ギョーザ(夜限定)」やご飯物。
お得なランチセットやデザートも用意されています。

今日は、「特選本枯そば」と「デザートプレート」をチョイス。

ラーメンは「選べる具材三種類」と題して、「鶏チャーシュー」「炭火焼豚」「姫たけ」「キクラゲ」「岩のり」「うずら」「なると」「メンマ」「ちんげん菜」の中から好きなものを三種類選ぶスタイルになっています。
オススメを聞いてみると「鶏チャーシュー」「炭火焼豚」「姫たけ」との事ですが、「特選本枯そば」には「鶏チャーシュー」「炭火焼豚」が入っているとの事なので「姫たけ」「メンマ」「岩のり」をチョイス。

白を基調にしたスタイリッシュで洒落たカフェのような雰囲気で目を魅かれますが、このお店最大の注目点は、なんと言ってもカウンターに並べられたコーヒーサイフォン。

サイフォンこのサイフォンをつかって出汁の風味と旨味を抽出すると言う斬新なアイデアで面白いですね。
これがどこまで味に影響するのかはわかりませんが、個人的にこういう演出は大好きだったりします。

店員さんも穏やかで丁寧な接客をしてくれて、凄く感じが良いですね。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「特選本枯そば」900円

先ほど選んだトッピングは別皿で提供され、丼のラーメンはシンプルなビジュアル。

透明感のあるスープは、鶏等の動物系コラーゲンスープに魚介を加えたあっさり醤油味。
鰹を中心とした節系の香りが鼻へ口へと一斉に広がっていきます。
ここまで鰹の良い風味を楽しめるラーメンは少ないんじゃないかな?って位で、味わいの深さもたっぷり。
軽く鶏油っぽい香味油も浮かべられていますが、重さは無くスッキリした味わい。
ただ、思ったよりもタレの味が濃いめかな?これだけしっかりした出汁の味があるので、個人的にはもう少しタレが控えめな方が好きな位かも。

麺チャーシュー
味玉独特な斑模様をした麺は、中太のストレートで、気持ち柔らかめな茹で加減。
コシって面では若干弱い気がするけど、味が良くて鰹風味のスープともよく合っています。

トッピングは、鶏チャーシュー、炙りチャーシュー、味玉、青菜。

左が鶏で右が豚の炙りですね。
鶏は風味豊かで柔らかなもの。味付けも程よくて美味しい♪
豚は、ホントに「焼豚」って感じにピンクに色づいていて、肉々しい食感とスモーキーな香りが加わっていて美味しい。

味玉は6割程度固まった半熟で、濃厚な黄身の味わいとスープの方向性と合った味付けが成されていて美味しい。

青菜の上には、少しピリッとした辛味をつけた煮干と鰹のエスプーマがかけられており、スープにアクセントを付けてくれます。

トッピング

別皿で提供されたトッピングは、「姫たけ」「岩のり」「メンマ」「刻みネギ」。
わざわざ別皿で提供してくれているし、ネギの風味が結構強めなので、純なスープを確認した後にこれらのトッピングを入れた方が良さそう。
勿論、このまま摘まんでも良いんだけど、岩のりとかもあるしね。

デザート
「デザートプレート」350円

食後のデザートプレートには、クッキー、ベリーヨーグルト、フルーツポンチ、杏仁豆腐が載せられてきました。
食後に相応しいスッキリ感のあるデザートで、女性にも喜ばれそうですね。


全体的な印象としては、視覚・嗅覚・味覚色々な感覚で楽しめるラーメンで、味わい深さもあり、接客の良さもありで満足感の高いお店でした。

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
68杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102

営業時間:
11:00〜15:00 18:00〜23:00

定休日:
水曜日

電話:
03-5842-9833

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:


中華そば 魚雷 ( 春日(東京) / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ