椿メニュー:
油そば(\750)

味:
醤油

コメント:
今日は、7月25日上野にオープンした油そばの専門店「椿」に。

ここは西新井にある人気店「中華そば 椿」による「油そば」をメインにしたお店で、池袋の「つけ麺 椿」に次ぐ2つ目の支店。

17:05入店で先客は2人。

木目調の店内は、一文字カウンター7席のみのこじんまりした空間。

メニュー食べ方

入ってすぐ右側に券売機があるので、そこで食券を買います。
メニューは、「油そば」を軸に各種トッピングとライスのみ。
今日は基本の「油そば」をチョイス。

女性店員さんは片言っぽい感じだったけど、一生懸命さが伝わってきて良い感じですね。

「油そばの美味しい食べ方」と言う紙が貼ってあるので、初めての人はこれを参考にしながら食べるのも良いかもしれませんね。

しばらくして油そばが出てきました。

油そば
「油そば」750円

麺の上には、ほぐしチャーシュー、味玉、メンマ、水菜、魚粉、柚子パウダー(?)、梅や鰹・唐辛子等を合わせた感じの物…等々、沢山の具材が載せられています。

「よく混ぜてお召し上がり下さい」との事なので、これらを惜し気もなくガッツリ混ぜ合わせてからいただきます。

混ぜると軽く甘味があって濃厚な醤油ダレが絡みついて、白かった麺が醤油色に染まっていきます。

麺タピオカを練り込んだと言う麺は、太めのストレートで程よい茹で加減。
もっちもちした食感で、決して硬いわけでは無いのにしっかりした噛み応えもあって良い感じ。ボリュームもかなりたっぷりな感じですね。

タレ自体は結構濃厚な味わいだと思うんだけど、柚子やすだちっぽい柑橘系の味と香りがかなり強く出ていて、凄くスッキリした後味になっています。

ほぐしチャーシューの旨味や魚粉による魚系の香りも加わっているんだけど、この柑橘系の強さの前では影を潜めている感じ。

柑橘類をアクセントにするお店って結構あるけど、ここまで前面に押し出しているものにはあまり出合っていないので、なんか新鮮で良いかも。

チャーシュー味玉
味玉は、7割程度固まった半熟で、ほんのり甘味がついた味付け。

チャーシューは、ほぐされて散らばっちゃったので、それ自体を味わえる感じでは無かったけど、「油そば」としての味わいに一役買っていますね。

スープ

付け合わせのスープは、凄くあっさりしたもの。
タレは微量で、スープ単体で飲むには正直物足りない感じ。

ラーメン

麺を2/3程食べたところでこのスープを投入。
すると、「汁なし」の油そばから「汁あり」のラーメンへと姿を変えます。
ここでも柑橘系の香りはその特性を発揮している感じで、凄くさっぱりした味わいに。


全体的な印象としては、もちもちした麺の美味しさも去ることながら、濃厚でありながら柑橘系の香りを強く出したスッキリした油そばで美味しかった。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
345杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都台東区上野6-16-9 金子三喜ビル1F

営業時間:
11:30〜15:00 17:00〜20:00(材料切れ終了)

定休日:
水曜日

電話:
03-5818-6084

駐車場:
近くにコインパーキング有


油そば 椿 ( 京成上野 / 油そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ