田村屋メニュー:
タンメン(辛味無し)(\750)

味:
豚骨醤油

コメント:
誰か言ったかは知らないが「今年はタンメンが流行る」…って、先程と同じくだりでスミマセン(^_^;)

FUJI」を後にし、続いて向かったのは今月4日文京区本郷三丁目にオープンした新店「田村屋」。

ここは、立川ラーメンスクエアにあった「俺とカッパ」の田村さんが、満を持してオープンさせたお店で「タンメン」をメインに持ってきているとの事。

「俺とカッパ」が好きだった人には、嬉しいお知らせですね♪

19:40入店で先客は1人。

店内は、L字カウンター10席のゆったりした空間で、具材を炒める良い香りが漂っています。

メニューメニュー

夜と昼でメニューが若干違うのかな?
「夜の田村屋」と書かれたメニューは、アルコールやおつまみ類を中心とした構成で、麺類は「タンメン」と「つけめん」のみ。
麺類に関しては、「辛味」の有無が選べます。
今日は、「タンメン(辛味無し)」を注文。

接客担当の女性店員さんは、まだちょっと慣れていない感じだけど、気配りとかの面はしっかりしているので、これから伸びていきそう。
「俺とカッパ」時代は殆ど顔を見ることの出来なかった田村店主は、和やかな雰囲気を醸し出していますね。

程なくタンメンが出てきたので、早速いただきます。
かなり早い提供で有り難いです。

ラーメン
「タンメン(辛味無し)」650円

超熱々のスープは、白湯豚骨などの動物系をベースにした醤油味。
「タンメン」のイメージから勝手に清湯系のあっさり塩味を想像していたのでちょっとビックリ。
臭みが無くライトな味わいの白湯スープに少し強めの塩気が出て見た目よりもあっさりめな味わいに、野菜を炒めた時の油が加わる事によってこってり感を出している。
「俺とカッパ」時代のものに近い印象を受けるけど、当時と比べると旨味が引き出されバランスも良くなっている感じで美味しい。

麺麺は、太めで緩やかにウェーブがかかったもの。
硬めなゆで加減で、やや強めな食感。
スープの持ち上げも思いの外良く、麺の味もしっかりしていて美味しい。

トッピングは、挽き肉、白菜、もやし、人参等。

たっぷりのラードで炒められた野菜は火の入り方が絶妙で、シャキシャキとした心地好い食感。

挽き肉は、粗挽きでやや甘味をもったもの。
スープに合わさると、相乗効果で更に旨味が増す感じ。

全体的な印象としては、やや油分が多めだけど、後味にしつこさを感じない豚骨醤油タンメンで美味しかった。
正直、「俺とカッパ」の頃はそんなに好きじゃなかったんだけど、今回のはかなり美味しく食べられました。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
282杯目

禁煙状況:


所在:
東京都文京区本郷3-15-2

営業時間:
11:00〜15:00 17:30〜22:00

定休日:
日曜日
祝日

電話:
03-3818-4066

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式ブログ:
酒と肴と麺の店 田村屋


酒と肴と麺の店 田村屋 ( 本郷三丁目 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ