らくらくメニュー:
ラブメン(一味・ニンニク・極太麺)(\650)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日は、多摩組スタンプラリーの最後の1つを捺して貰うために、吉祥寺にある「楽々」へ。

まだオープンして半年程度にも関わらず、各メディアに取り上げられ、すっかり人気店となっているみたいですね。
ラーメンスクエアから巣立った方々のお店が人気店になっているのって、なんか意味も無く嬉しくなりますね(笑)

12:40到着で5人待ち。

メニューメニュー

メニューは、「白」「黒」「つけ麺」を軸に各種トッピング、ご飯物やドリンク等々。
その他、限定メニューなども用意されています。

今日は、二枚看板の一つで未食の「黒」を食べようかと思ったんだけど、土日限定で出している「生郎インスパイア」系の「ラブメン」が無性に気になったので、今日はその「ラブメン」をチョイス。

こちらのメニューは、「太麺」と「極太麺」を選べ、また「ニンニク」と「一味」の有無を聞かれるので、「ニンニク・一味・極太麺で」とお願いします。

20分程して席に着く事が出来ましたが、まだまだ時間はかかりそう。

今日は、店主さんは不在かな?そう言えば、ここへ向かっている最中にチャリで颯爽と走り去っていく姿を遠目でチラリと見たけど、あれがそうだったのかな?

前回来た時は、男性店員さんのみでしたが、綺麗な女性店員さんが入って少し雰囲気が変わりましたね(^.^)
どこかで見たことある気がするけど、「」に居た方かな?

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「ラブメン(一味・ニンニク・極太麺)」650円

「生郎」は食べた事無いのでよくわかりませんが、「二郎」っぽいビジュアルですね。

ラーメン

土日限定で出しているこの「ラブメン」は、毎回少しずつ形を変えているようで、今回のは「様々な肉と野菜の旨味を引き出した肉汁スープ」との事。
謳い文句通り、肉と野菜の旨味と甘味を強く感じるもので、ガッツリとた強めの醤油とニンニクとが効いていてパンチのあるスープに仕上がっています。
麺と絡めて食べる分にはバッチリだけど、単体で飲むにはちょっとしょっぱいかな。

麺麺は、ビックリする位の極太ストレートで、ボリュームもたっぷり。「つけ麺」仕様な感じでインパクトがありますね。
二郎のようなゴワゴワした感じは少なくモチモチした感じで、うどんを連想するような麺。
凄く美味しい麺なんだけど、箸が塗り箸なのでツルツル滑っちゃってちょっと食べづらいかな。

トッピングは、豚、茹で野菜。

チャーシュー野菜は、キャベツともやしが1:9位の割合。
シャッキリと茹で上がっていて美味しいもやしですね。
野菜の上に振りかけられた一味の風味と辛味も良い具合にマッチしていて美味しい。

チャーシューは、二郎で言う「豚」って感じでは無いけれど、ジューシーで厚みがあって美味しい。

全体的な印象としては、「優」で食べた「ガッツリ」よりもかなり二郎感が強く、パンチのあるラーメンに仕上がっていて美味しかった。
ただ、やっぱり前回食べたレギュラーメニューの「白」の方が個人的には美味しく感じられた気がする。
次回こそは、「黒」を食べよう♪


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
137杯目

前回の訪問:
2008.10.13

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9

営業時間:
11:30〜15:00 17:30〜23:00
土日祝11:30〜16:30 17:30〜23:00

定休日:
月曜日(祝日の場合は翌日)

電話:
0422-20-4172

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
吉祥寺「音麺酒家 楽々」 & 立川「麺や 優(閉店)」