ちばからメニュー:
ラーメン(豚2切れ)(ニンニクヤサイネギアブラ)(\700)

味:
豚骨醤油

コメント:
なりたけ」を後にし、続いて向かったのは、市原の「ちばから」。


ここは「ラーメン二郎 京成大久保」出身のご主人が立ち上げたお店で、市原きっての人気店。

臨休が多いって話を聞いていたので予め電話で聞いてみると、今日は昼営業のみとの事。
ホントに予め聞かないと危なそうですね(^^;)

12:35到着で店外15人待ち。
ある程度予想はしていたけど、かなり人気の高いお店のようですね。

30分程してようやく入店…と思ったら、店内でも並んでるのね(・_・;)

店内は薄暗く屋台チックな雰囲気で、L字型のカウンター席と、お子様連れ専用の小上がりがあります。

入り口から正面奥の右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューちゅうもん


メニューは、「らーめん」、「らーめん(豚2切れ)」、「ミニらーめん(豚1切れ)」、「つけ麺(醤油)」、「つけ麺(ごまだれ)」、「油そば(醤油)」、「油そば(ごまだれ)」。に「味玉」「ほうれん草」「温玉」「のり」「生玉子」等のトッピング。

新トッピングとして「節」というのも最近になって始めたようです。

また、以前は「麺増し」もやっていたようですが、それは廃止になり「大盛」等の食券対応となったようです。
今日は、基本の「らーめん(豚2枚)」をチョイス。

しばらくして席に着けたので、そこで食券を渡します。「めん少なめ」「アブラ少なめ」「カタメorヤワメ」「ウスメ」等の要望があったら、この時点で伝えるルールとの事ですが、今日はデフォルトで。

しばらくして、「トッピングは?」との声がかかりました。
他の二郎系と同様に無料トッピングが用意されているので、このタイミングでコールします。
「ちばから」の無料トッピングは、「ヤサイ」「カラメ」「ニンニク」「ネギ」「アブラ」との事なので、「ニンニクヤサイネギアブラで」とコール。

らーめん


重量感のある大きな丼に豪快に盛り付けられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

らーめん


パッと見はそれほどでも無いけれど、丼が大きめなのでかなりボリュームがありそう。
トッピングのネギは、万能ネギらしく、鮮やかな緑が他の二郎には無い「見映え」を出しています。

白濁したスープは、豚骨をベースにした醤油味。
普通に「二郎系」だと思っていた俺としては、かなりビックリ!
乳化度が高く、トロンとした粘度を持ったクリーミーなタイプで、甘味が出ているものの二郎系としては意外と薄めな感じ。
ニンニクの風味が強く二郎っぽい味も出てはいるんだけど、一緒くたに考えるとお互いに申し訳ないかも。

この手のスープが好きな俺としては、たまらなく美味しいスープです♪

めん麺は、極太の平打ちストレート。これはオーションじゃないっぽいね。
二郎のようなゴワゴワした感じでは無く適度なもっちり感があり、なんとなく「うどん」ぽさを持ったもので、凄く美味しい。

トッピングは、豚、ヤサイ、ニンニク、背脂。

ヤサイは茹でたモヤシとキャベツで8:2くらいの割合。
やや柔らかめだけど適度な歯ごたえも残っていて、良い感じ。
上に乗せられた半固形の背脂と絡めて食べると最高だね(^-^)

豚豚は、厚めに切られたものでトロリと柔らかなもの。
二郎の豚と言うよりも、「とみ田」のチャーシューを更に厚くしたようなもので、味付けもしっかりしていて美味しい。


「二郎系」って事で、ある程度の期待はしていったんだけど、期待以上の美味しさで大満足な一杯でした。

ただ、前に食べた「なりたけ」が効いていたのか、今まで体験した事無いくらいにお腹がいっぱいになっちゃって、ラストは結構キツかった(^^;)

「油そば」等もあるので、次回はお腹を空かせた状態で再訪しようと思います。

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
270杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
千葉県市原市西国分寺台1-3-1

営業時間:
11:00〜14:00 18:00〜21:30(材料切れ終了)

定休日:
月曜日・火曜日

電話:
0436-23-8807

駐車場:
店舗前に2台(夜は4台)

公式HP: