なんつっていメニュー:
らーめん(\700)
味付玉子(\100)

味:
豚骨

コメント:
2軒目は、またもや熊本ラーメンのお店。



ベイビー「うまいぜベイビー」のキャッチフレーズと共に黒マー油ラーメンで有名な秦野の「なんつッ亭」に来ました。

ラーメン好きな人のほとんどが耳にしたことのある店名じゃないかな。

このブログでも支店である「なんつッ亭弐」は紹介したけど、本店に関しては新旧のブログあわせて初掲載で、来るのもかなり久しぶり。

13:50到着で外待ちは10人。
メディアの露出度も高く人気・知名度共にトップレベルだけあって、時間帯外してもさすがに行列してますね。

かなりの大型店舗で駐車場もたっぷり用意されています。てか、こんなに大きかったんだっけ!?(^^;)

家族連れが多いせいか回転はあまりよくなく、15分程して入店。
店内でも外環を囲うように15人程の待ちがあります。

店内は、L字型のカウンター16席とテーブルが2卓。

10分程して店員さんがメニューを持って、注文を取りに来ました。

メニューは、「らーめん」、「しおらーめん」、「ねぎらーめん」、「ちゃーしゅーめん」、「ねぎちゃーしゅーめん」、「和風とんこつつけ麺」、「ぼくの空」に味玉や海苔等のトッピング、餃子やアイス、ご飯ものなどサイドメニューも充実しています。
「みそらーめん」が販売終了し新たに「猛烈タンメン鼻血ブー!」が販売開始されたとの事。
ラーメン以外の物販も多数用意されていて、かなり上手い商売していますね。

鼻血ブーも気になったんだけど、久しぶりの本店なので基本のラーメンが食べたいなと思い、「らーめん」と「味玉」を注文。

10分ほどして席に着け、更に10分ほど経ってようやくラーメンが出てきたので、早速いただきます。

らーめん

小さめの丼に入ったラーメンの第一印象は「真っ黒」。
「黒マー油」をウリにしてるだけあって、凄いインパクトだよね。

スープヒタヒタに注がれたスープは、白濁した豚骨をベースにたっぷりの黒マー油が浮かべられたもので、「黒マー油豚骨」とでも言いたくなる感じのもの。

白湯豚骨は、やはり支店とは違ってかなり濃度が高く、味もどっしりしたもの。
粘度はさほどでもないんだけど、黒マー油の香と油感が豚骨と混じりあって良い感じのこってり感がり、凄く美味しい。

麺麺は白っぽい中太のストレートで、硬めに茹でられたもの。
この麺に濃厚なスープが絡みついてきて、ホント美味しい。

トッピングは、もやし、万能ネギ、チャーシュー、海苔に追加の味玉。

ちゃチャーシューは分厚くホロリとした柔らかさをもったもの。
適度にサシが入っていて凄く美味しい。チャーシューメンにしなかったのは失敗だったかな!?(^^;)>

味玉味玉は8割り方固まった半熟で、軽く塩味が付いている程度のもの。

やっぱり「なんつッ亭」は美味しいね♪
ここ何年も食べていなく、支店で出しているライトなスープのイメージが強くなってきちゃって不安だったけど、その不安を払拭する美味しい一杯でした。

難点を挙げるとすると「待ち時間」かな。
店員さんは6名くらい居て、全員元気で活気があって良いんだけど、ちょっと客まきが悪いんじゃないかな?と感じました。

ご馳走様でした。

今年何杯目?:
120杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
神奈川県秦野市松原町1-2

営業時間:
11:30〜15:00 17:00〜23:00

定休日:


電話:
0463-87-8081

駐車場:
27台

公式HP:
なんつッ亭