ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

中華麺 江川亭武蔵村山店@武蔵村山市 

6b7fff02.jpgeca37dbb.jpg


メニュー:
つけ麺(\650)

スープ:
豚骨

タレ:
醤油

コメント:
ひさしぶりにやってきた江川亭。
小金井に本店をおく江川亭は、懐かしの背脂チャッチャ系で醤油がたったニンニクたっぷりのラーメンで、昔からのファンが今でも通っている。
ここ数年で、日野や武蔵村山などチェーン展開をひろげているのだけど…いまさら何でだろ?これが10年前とかだったら、状況も違ったと思うけど。
正直、醤油で尖った感じのスープが好きじゃなかったんだけど、なんとなくまた来てみました(^-^;)

この武蔵村山店は、2年くらい前に出来て、小金井本店とは違って広々としてゆったりした作り。カウンター席よりテーブル席の方が多くファミレスっぽい雰囲気。そのせいか今日も夕方の半端な時間だというのにも関わらず、客の入りは8割くらい。
なんだかんだ言っても、ホープ軒なんかと一緒で根強いファンや、家族で行くには良いお店なんだろうな。

メニューは、豊富なように見えるけど、基本の中華そばにトッピングが変わっただけって感じ。ザーサイとか良いけどね(^o^)油そば、焼売もあるんだけど、俺の目についたのは「つけ麺はじめました」の文字。しょっぱいラーメンは得意じゃないけど、つけ麺なら有りかも!と、つけ麺を注文。75cfe4a6.jpg73e93369.jpg


待ち時間もファミレス並みに長く、ちょっといただけない。

しばらくして、つけダレが来たんだけど麺が来ない。2〜3分して麺が運ばれてきたが、何も言わずにただ置いていった…かなり感じ悪い。ムカッときたが、まぁ許してやろう。でも、「どうぞ」や「お待たせしました」も言わずにただ置いていく店は、先長くないぞ!
さて、気を取り直していただきます。

つけダレは、中華麺のスープを濃いめにして、少し辛味をつけた感じ。濃すぎる感じは無く、若干薄いかも?と感じる程度。背脂は少し浮いていて、ニンニクはしっかり効いてます。酸味は全く無く、好みなんだけど、恐ろしくぬるい。冷たくしようとしたのか、冷めたのかわからないが、嫌な温度。まぁ、タレと麺を持ってくるのに、あれだけ時間の差があれば、冷めて当然だが…
麺は、太めで若干縮れてる。中華麺の麺と同じかな?ちなみに、中華麺は太麺、細麺を好みで選べますが、つけ麺は太麺限定です。スープとの絡みも良い具合。昔は麺にもニンニクを練りこんでるんじゃなか!?って感じたんだけど、今回は、そういう感じは無かった。

具は、チャーシュー1枚、味玉半かけ、もやし、メンマが麺の上に乗ってる。どれもこれといったインパクトは無い感じ。つけダレの方にも角切りのチャーシューが入っているのだが、触感、味ともにこっちの方が美味しい感じ。

途中で卓上に置いてあった辛味薬味を投入。これが結構イケた。

久々の江川亭で、初つけ麺。まずまずだった。江川亭に関しては、どちらかというと中華麺よりもつけ麺の方が好みみたい。ご馳走様でした。
0b397711.jpg



今年何杯目?:
29杯目

所在:
東京都武蔵村山市残堀5-1-1

らーめん愉悦処 鏡花@立川市 

38d1b956.jpgb2ac98b4.jpg


メニュー:
夢(チャカ流スパイシーカラカラ麺)(\750)大盛り(ラーナビクーポン)

スープ:
豚骨

タレ:
醤油

コメント:
今日は、ここ数か月、魅力的な夢が続いている鏡花に行ってきました。

外は快晴で無風、気温は高くないけど日が当たるとポカポカして気持ち良い(^o^)

いつものパーキングに駐車して、店内へ。お昼時だっていうのにガラガラ(^-^;)やっぱ鏡花って本来こんな感じだよな(笑)ここ数回、行列だったので、ちょっとびびってたけど一安心。

夢の食券を渡すと「今月の夢は、標準、控えめ、辛めと辛さが選べますがどうしますか?」と、愚かな俺は、ここで「結構辛い?」と聞いてしまった。店員さんは、複雑な表情で「それなりに・・・( ̄  ̄;)」と…愚問だよね。辛さの感覚なんて人それぞれだし、見た目じゃ推し量れないもんね(^-^;)「ごめん、じゃぁ標準で( ;^^)/あと、ラーナビクーポンで大盛り!」いつもなら、クーポン味玉にするんだけど、今回はデフォルトで温泉玉子が入っているようなんで大盛りに。

ほどなくして、ラーメンが来たのでいただきます。

スープは赤々として、辛いラーメンだって事を象徴付けている。脇に辛そうな挽肉がドンと乗っかっていて、これを見ると坦々麺を連想しちゃう。まんなかにモヤシがドサッと乗り、上にパルメザンチーズと細かいニンニクチップがふりかけられていて、横に温泉玉子がいます。

スープは赤々してる割にそれほど辛くはないけど、ちょっと表面的な感じかな。ベースはあっさりめの豚骨で醤油感が結構ある。鼻から香辛料のスパイシーが抜けていき、いい感じ。麺は平打太麺で触感がいいけど、スープとの絡みはイマイチ。
横にある挽肉をまぜまぜすると、コクが増しウマイ!更に温玉をまぜるとまろやかに(^o^)これで完成って感じ♪3段階変化するこれは、一種のダブルテイストか(爆)
ダブルテイスト…凄いネーミングだよなぁ。範囲広いし、いくらでもありそうだ。そういえば、つじ田もダブルテイストを始めるってメルマガ来てたな(^-^;)

今回の夢は、挽肉をまぜてからは、ホント美味しかった。チーズは存在感薄かったなぁ。
辛さは、俺的にちょうど良かったみたい。これ以上辛いとスープの味がわからなくなりそうだし、控えめだと辛さが楽しめなさそうだからね。ご馳走様でした。2ca270d6.jpg




今年何杯目?:
28杯目

前回の訪問:
2006.1.3

所在:
東京都立川市柴崎町2-12-20

九段斑鳩@千代田区 

db76d083.jpgcb1d2d49.jpg


メニュー:
カルボナーラらー麺(\770)(昼夜10食限定)
煮玉子(ぴあ葉書特典\無料)

スープ:
豚骨、鶏ガラ

タレ:


コメント:
朝は、電車で三田。夜は、車で九段下。どちらも自宅から2時間近く…いったい俺はなんて無駄なことをしているんだろうね(^-^;)でも、連食しないって決めたからさ(・_・;)

で、狙いはぴあのコラボラーメン。ぴあのコラボラーメンは全部で9店舗あり、2月から7月の第1週目だけ提供する感じ。行ける時に行かないとね♪でも、特別魅力的なラーメンて無さそう…そんな中、斑鳩のカルボナーラらー麺だけは気になる存在。何故かって?俺はラーメンは勿論、カルボナーラも大好きだから!

てなわけで、15時に家を出て17:30到着。寒いからしばらくは車で待つことに。しばらくして、1人並んだので俺も並ぶ事に。開店まで15分待ち…やっぱ、かなり寒いね(・_・;)思考はラーメンよりもとりあえず、早く中に入りたいと思う事でいっぱい。

18時になったところで、店内からぞろぞろと機材が運びだされはじめた。どうやら取材が入っていたようだが、撤収は開店時間前に済ませて欲しいものだ。おかげで待ち時間が長くなったよ。ここ、本来は券売機での食券制なのだが、撤収作業の時間があるため、店員さんが直接聞きにきた。お目当てのカルボナーラらー麺とぴあコラボ葉書特典のトッピング煮玉子を。

少ししてから、店内へ。店内は、横一列のカウンターにテーブル席が3つでゆったりした空間。相変わらずお洒落な造りにお洒落な店員が揃っている。テレビ取材は、まだ続いているようで、店主の坂井さんがカメラに向かって語っていた。

しばらくして、ラーメンが来たので、いただきます。
見た目は、ソースを多くしすぎたカルボナーラそのもの。スープを一口…ちょっとしょっぱいなぁ。で、備え付けの生卵をまぜまぜしたらまろやかになりウマー!チーズの香が良く、とろみ加減もバッチリ。てか、これカルボナーラだろ!んで、ロケーションからフェットチーネにしか見えない平打麺をすすると、やっぱりラーメンだ。パスタじゃないね(^o^)って、当たり前か。絡みもよく、美味しかった。この平打は、醤油よりあってたりするんじゃないかな?
サイコロガーリックチャーシューは、ステーキ感覚で食べたけど、やっぱりチャーシューだった。ブラックペッパーと火の通った香ばしさで非常に良い風味だし、スープにもマッチしている。別皿で出すのもありかなぁと。別皿と言えば、別皿で出てきたトッピングの煮玉子。あいかわらずトロトロでウマイ。俺が食べた味玉の中じゃNo.1かもね。半分はそのまま、もう半分はスープに浸して。どっちも良いよ(^o^)でも、コレステロール値上がりそうだよね(^-^;)44065da2.jpg

今回のカルボナーラらー麺は、カルボナーラとラーメンって言う俺の好物二つを見事に融合させ良い感じに仕上がっていたので◎。ただ1つ難点を言うならば、玉葱。みじん切りの生玉葱が入っているんだけど、これが辛くて臭い。触感は良いし、辛味もこってりしたこのスープには箸休めに良いのかもしれないけど、後味が玉葱に支配されている感じだった。新玉葱を使うか、火を通してほしかったな。
とは、言うもの、それ以上に美味しさの方が勝っていたので、大満足。ご馳走様でした。

コラボレートとカルボナーラ…いや、なんでもない(^^;)

今年杯目?:
27杯目

所在:
東京都千代田区九段北1-9-12

ラーメン二郎三田本店@港区 【初訪店】

1f51f621.jpg6edab50b.jpg


メニュー:
ラーメン ヤサイニンニクアブラ(\500)

スープ:
豚骨

タレ:
醤油

コメント:
遂にやってきた聖地巡礼。
土曜だというのに、この為だけに早起きし、8時の電車に乗り、いざ田町へ。電車に揺られること1時間半。田町に到着…なんで、電車にしたんだろ?(;^_^A

田町駅、初めて来たけど…どっちに行けば良いのかわからない慶応大学は、どっちだ?とりあえず、人の流れに着いていくも、いつのまにやら独りぼっちになってた(´・ω・`)ぐるりと1周して、元の場所に戻ると…あっあった(--;
これが慶応大学かぁ。なんか省庁の建物みたいだなぁ。と俺には縁の無い大学を通り過ぎると
発見「ラーメン二郎」の看板。あったよ〜とうとう来たんだ店外の待ち客は二人。中を覗くと、親父さんが楽しそうに笑っている。券売機でラーメンの食券を。カランて音と共に紫色したプラスチックの食券が出てきた。ドキドキワクワクo(^-^)o回転が早く、すぐに着席。
しかし、よく喋り、よく笑う親父さんだなぁ笑ってほしいツボのポイントは、3回も4回も繰り返してた。なんか、幸せなラーメン屋だ(*^^*)喋ってはいるけど、手の動きは全くとまらない。プロですなぁ。

二郎が出来上がり、次々とコールがされ、いざ俺の番と思ったら、俺のは次のロットみたいカウンターに置いた食券の向きが俺だけちがうなぁと思っていたんだけど、そういうことだったのね(^-^;)

さて、次のロットも程なく出来上がり、俺の番「ヤサイニンニクアブラ」周りを見た感じ、ヤサイの量は多くないし、逆にタレはかなり入れている感じだったので、このコールに。初三田だったから、デフォも考えたんだけどね。やっぱコールしたいじゃん

カウンターに丼が置かれました。取ろうとすると、ヌルって食べる前から、手が油まみれだよ(笑)
初と見抜かれたせいか、これが本来の姿なのか、ヤサイの量は、かなり少なめ。クタクタになるほど茹でてあるので、お腹に入れやすい。
スープは、朝一なので乳化してないんだけど、まろやかでうまい!もっと、しょっぱいのをイメージしちゃってたんだけど、甘味たっぷりで、こってり。モロに俺好みただ、油のコールは背脂じゃなかったんだね。表面の油の層が凄いことになっていた(笑)
麺は、これが本場ねって感じで、スープにベストマッチたまらない(´Д`)

俺の中で、一番の感動は「豚」。みんなが豚増しにする訳がやっと解ったよ。プルンプルンの豚は柔らかく、中までしっかり味が染み込んだ極上品だった

あと、ジロリアンの鳩がいるって聞いていたんだけど、本当にいるんだね(^o^)俺の足元まで来て、床をつっついていたよ

5分もかからずに完食。丼を上げ、台布巾で拭き、「ご馳走様でした」と店を出た時に、何故か顔がにやけちゃった(^-^;

こうして、聖地巡礼を終えたんだけど、やっぱり量的には少ないなぁ。もう1杯いけそうだし。とは言え、このご時世にこのボリュームでこの価格はありえないよね。貧乏人の味方です(笑)
総体的に他の二郎とは違う何かを感じた気がする。(雰囲気に飲まれているせいかもw)食べ終えたすぐあとにも、まだ食べたいって欲求が…麻薬だ。

今回は、うまいとかマズイの前に、三田本店に行った事に感動&満足感を得てしまったね(^v^)

また、行きたいご馳走様でした。

今年何杯目?:
26杯目

所在:
東京都港区三田2-16-3
記事検索
スポンサーリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村 グルメブログ 多摩食べ歩きへ

くる天 人気ブログランキング



↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ